« 履くだけでウエストダウン⁈ | トップページ | 冷えの原因は血行不良じゃないんです »

2016年12月17日 (土)

キラキラグーパーのお話

帯広のアロマ&リンパケアサロン プチココンです。



さとう式リンパケアのセルフケアに「キラキラグーパー」というのがあります。

肩や腰など痛い方は、今ぜひ試してみてください。

ちなみにわたしは、除雪のあと直ぐにやります。
そうしたら筋肉痛にならないんですよ(^-^)



やり方は以下の通り。










1.痛みのある場所に手を触れます。
痛みが広範囲の場合は、特に痛みを感じる一点を決めます。
力をいれないで、ふれるだけです。←超重要!



2.1の通り手を触れたまま、深呼吸を2回



3.空いている方の手で、「グーパーグーパー」します。
このとき力はいれません。←超重要
グーは、バトンやお寿司を握る手の形をイメージしてください。



4.グーパーしたら、キラキラキラキラと数回軽くひねります。




簡単に言うと、

痛いところに手を触れて深呼吸→空いている方の手でグーパーグーパーグーパー→キラキラキラキラ

これを痛みが和らぐまで、数回繰り返します。

立っていても座っていても、寝ていてもできます。




前に友人が「ギックリ腰になりそうだったけど、キラキラグーパーを何回かしたらおさまった」
と言っていました。

先日、腕が痛くて上がらないと仰ってたお客様にやってもらったところ、パンパンだった腕の筋肉がやわやわになって、かなり楽に腕が上がるようになりました。



軽い痛みなら2〜3回で収まりますが、辛い時は間を空けて何セットかやってみてください。





なぜこんな簡単な動作で、痛みのケアができるかというと…もう少し詳しく説明します。



その1 深呼吸で筋肉をゆるめる。

痛いところに手を触れるのは、「ここの筋肉をゆるめるよ」と脳に伝えるためです。

微弱な刺激ほど効果的なので、けしてぎゅーっと押したりせずそっと触れます。

そうして深呼吸をするのですが、息を吐くと筋肉は緩まります。
優し〜く触れていると、息を吐いたときに筋肉が「ふわっ」と柔らかくなるのがわかります。




その2 母指球を使って筋肉をゆるめる


母指球は青い丸のところです。







筋肉を一本の紐のようにつなげたイメージで、揺らしてあげると筋肉は連携をはじめます。

連携している筋肉がゆるめば、対象の筋肉(痛いところ)も緩みます。



縄跳びの縄のイメージです。
持って揺らしているところが、母指球です。
ここをグーパーキラキラすることにより、揺らしてあげると、ゴール(痛いところ)もゆるまるということになります。

なので、グーするときは、この母指球から動かすと効果倍増です!



ゴールだけをぐいぐい揉んで一時的に柔らかくなっても、つながっている筋肉は固いままなので、すぐに元に戻っちゃいます。


筋肉の連携を利用してゆるめる為の、グーパーなんですね♪






言葉だけじゃ良くわからない!という方は、セルフケアレッスンいたします。


年内は合同レッスンありませんが、個人レッスンは随時承り中です。


キラキラグーパーだけでなく、お悩みに合わせたセルフケアをお伝えします。


セルフケアレッスンは90分5,000円です。




お問い合わせは

090-8278-4690(ショートメール可)

またはプチココンの公式LINEアカウント

@mqk5422aで検索お願いいたします(^-^)















« 履くだけでウエストダウン⁈ | トップページ | 冷えの原因は血行不良じゃないんです »

さとう式リンパケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505713/68877540

この記事へのトラックバック一覧です: キラキラグーパーのお話:

« 履くだけでウエストダウン⁈ | トップページ | 冷えの原因は血行不良じゃないんです »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

モーションウィジェット