« 雪かきで腕パンパン!なときのセルフケア♪ | トップページ | 【モニター募集】インナービューティーコース »

2016年11月13日 (日)

忘れちゃいけない自然治癒力

帯広のアロマ&リンパケアサロン プチココンです。


今年最後の「アロマテラピー検定試験」が11月6日に終わりました。

プチココンのアロマ検定対策講座で勉強していた生徒さんも無事受験したとのご報告がありました。
合否がわかるのは12月です!ドキドキですが、きっと大丈夫(^-^)

次回の検定は来年5月です。受験希望の方はお声かけてくださいね♪詳細ご説明します。



さて、検定試験の範囲には「アロマテラピーの歴史」も含まれます。
アロマテラピーという言葉が誕生したのは90年弱前ですが、そのずーっと昔から人々は植物の力を生活に取り入れてきました。

ので、古代エジプトとか古代ギリシャから歴史は学びます。


検定テキストにも出てくる、古代ギリシャの医師で「医学の父」呼ばれたヒポクラテスがこのように言っています。

「自然こそが最良の医者である」




ウイキペディアからお写真借りました。


これは今も変わりない真実かと思います。



プチココンで行っているリンパケアやアロマテラピーや耳ツボ、その他セラピーはすべて「自然治癒力を高める」ことを目指しています。

キュア(治療)ではなくケアです。


ケアをして身体や心を整え、すでにそなわっている自然治癒力が十分に発揮できるようにお助けするのです。



これは投薬など西洋医学にも言えます。


例えば風邪を引いたときに、解熱剤や咳を抑える薬、鼻の通りを良くする薬などが処方されたとします。

それを飲んだら風邪が治るのではなく、
「とりあえず不快な症状を薬で軽減するから、その間にゆっくり休んで少しでも早く回復してね」ということです。


熱が高くて身体が辛かったり、頭が痛かったり、咳がひどいと、ゆっくり寝たくても寝付けなかったり、体力が消耗してしまいます。

そういった不快な症状をひとまず抑えているうちに、体を休めて自然治癒力により回復を図るのです。




もちろん全ての薬がそうとは言えませんが、例えば頭痛持ちの方が何年も鎮痛剤を飲んでいるからといって、頭痛が治るわけではありません。

根本的な原因を見つけ、ケアし、痛みが辛いときには薬の力も借りながら、自分が持っている自然治癒力で治していくのです。


ついついお薬に頼りすぎていませんか?

治すのはあなた自身、あなたの自然治癒力なんです(^-^)


« 雪かきで腕パンパン!なときのセルフケア♪ | トップページ | 【モニター募集】インナービューティーコース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505713/68408010

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れちゃいけない自然治癒力:

« 雪かきで腕パンパン!なときのセルフケア♪ | トップページ | 【モニター募集】インナービューティーコース »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

モーションウィジェット