« 出張アロマ講座@清水 | トップページ | 妊活のお手伝い »

2016年10月24日 (月)

さとう式Q&A「なぜ揉まない?」

これから少しずつ、さとう式リンパケアについてよく聞かれる事柄についてまとめていきたいと思います。


まず1回目

「なんでさとう式では、押したり揉んだりしないの?」

強い刺激よりも、実は脳は弱い刺激の方が敏感に感じとろうとします。

強い刺激は、脳にとっては「危険だ!」と感じられてしまいます。
強い刺激で痛みがあるなら尚更です。


肩こりを解消しようとして揉んだり叩いたりするのと、痛めつけようとして揉んだり叩いたりしているのと、脳には区別はつきません(>_<)


脳にはどちらも「痛い、痛い、命の危機だ!」と感じられます。


身体は余計に固くなってしまいます。




筋肉を縮ませたり緩めたりさせているのは、脳です。


筋肉を緩めてあげるには弱い刺激を与えて、脳の反応を敏感にする必要があるのです。

気持ちよく、リラックスさせてあげます♪

深呼吸していただくこともありますが、これも筋肉を緩めるためです。


また、弱い刺激によって血管やリンパ管の細胞から一酸化窒素が排出され、血管やリンパ管が広がり循環が良くなると言われています。



このように、さとう式では
触れたりなでたり、ゆらしたり、深呼吸をして脳が筋肉を緩ませてくれるように促しているのです。

« 出張アロマ講座@清水 | トップページ | 妊活のお手伝い »

さとう式リンパケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505713/68095167

この記事へのトラックバック一覧です: さとう式Q&A「なぜ揉まない?」:

« 出張アロマ講座@清水 | トップページ | 妊活のお手伝い »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

モーションウィジェット