« アロマスプレー作り@北欧雑貨Otte | トップページ | 深い呼吸をするには? »

2016年2月16日 (火)

呼吸を意識してみましょう

帯広のアロマ&リンパケアサロン プチココンです。


さとう式リンパケアの施術では、お客さま自身の呼吸で筋肉を緩めていく場面があります。


今日は「呼吸(深い呼吸)って大事なんだよ」なお話です。




普段は呼吸の浅い方が多いと思います。

肺活量は成人女性でだいたい2,500ml程度ですが、
浅い呼吸だと、1回に250ml程度しか吸えていません。

ちなみに深めの呼吸で1,000ml程度だそうです。



じつは呼吸した空気全てが肺に届く訳ではなくて、
一回の呼吸で150ml程度は気道に留まるそうです。

この留まる150mlは、浅い呼吸でも深い呼吸でも変わらないそうです。


…ということは、単純計算すると


浅い呼吸250ml-留まる空気150ml=100ml
深い呼吸1,000ml-留まる空気150ml=850ml


浅い呼吸で肺に届く空気は100ml
深い呼吸で肺に届く空気は850ml


…結構な差がありますね。
単純計算なので、必ずしもこうだとは言えませんが、差はかなりあると言うことになります。





ちなみに脳で消費する酸素は、取り込まれた酸素のうち30〜50%だと言われています。


実は頭痛の原因が、浅い呼吸ゆえの酸素不足だったという臨床例を読んだことがあります。
患者さんは小学5年の女の子でした。


育ち盛りの子どもさんはもちろんですが、脳をはじめとして全ての体内細胞は酸素が必要です。

十分な酸素が行き渡らないと、身体のあちこちに不調がでやすくなります。


呼吸、大事ですね!



このお話は、まだ少し続きます!

« アロマスプレー作り@北欧雑貨Otte | トップページ | 深い呼吸をするには? »

さとう式リンパケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1505713/63975336

この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸を意識してみましょう:

« アロマスプレー作り@北欧雑貨Otte | トップページ | 深い呼吸をするには? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

モーションウィジェット